シーサイド トップ10

シーサイド トップ10とは

シーサイド トップ10とはシーサイドフットサル徳島におけるトップチームの10チームになります。
※トップ内での順位はございません。

現在のシーサイド トップ10

各写真をクリックすると、拡大表示されます。(チーム名横の★と数字は防衛数を表しております。)


■ロサリオ

■SAGA Selection

■山崎會

■Sloppy

■EZPERANZA ★2

■GALETTE MUYA ★1

■JUMBLE

■SHINKS

■エルニーニョ ★1

■SUDDEN - DEATH ★1

最終更新日 : 2010年4月5日

入れ替え戦について

ミドルクラスで優勝したチームがトップ10の中から対戦相手を指名し、入れ替え戦を行います。
トップチームが入れ替え戦で敗退した場合、1度だけ指名権が与えられますので、より強い10チームがトップ10になっていきます。
また随時トップチームとの対戦も可能ですので、施設にご相談ください。

入れ替え戦予定 現在入れ替え戦の予定はありません
入れ替え戦結果 第27弾 7月29日(金) FC Atletico Desafio VS オプト
7月29日(金)に入れ替え戦、第27弾「FC Atletico Desafio VS オプト」が行われました。
古豪アトレチコに対し、この2ヶ月で一気に入れ替え戦まで上り詰めたオプトが挑戦しました。
安定した、アトレチコに対し、勢いのあるオプトが襲い掛かり、前半はオプトペースで、0:1で折り返しました。
後半に入りアトレチコが反撃を仕掛けますが、オプトの守りを崩すことができず、オプトのカウンターより失点し、試合はそのまま終了となりました。
その結果、オプトがトップ10入りを果たしました!

FC Atletico Desafio VS オプト 0:2  
オプトトップ10入り!

第28弾 9月23日 (金) SHINKS VS ラパス
 
9月23日(金)に入れ替え戦、第28弾「SHINKS VS ラパス
」が行われました。
トップ10「エネミーハント」が降りて空いた枠をめぐり、その枠をかけて争われた2チームでの試合は大接戦の試合となりました。
前後半終わって2:2の同点で通常ならばトップ10チームが防衛となりますが、抜け枠を競っての対戦ですので、延長戦へと突入しました。しかし、延長前、後半終了しても2:2の同点でPK戦に進み、それも7人までもつれ込みSHINKSが最終ゴールを決めて念願のトップ10入りを果たしました!
 
SHINKS VS ラパス 2:2(PK6:5)   
SHINKSがトップ10入り!

第29弾 5月21日 (月) オプト VS JUMBLE
5月21日(月)に入れ替え戦、第29弾「オプト VS JUMBLE」が行われました。
約半年ぶりの入れ替え戦で若いオプトに対し、最近メキメキ力をつけてきたJUMBLEが挑みました。
前半序盤は一進一退の攻防でとちらも決定機を作らせず、なかなかシュートが打てない時間が続きました。
終始指導権を握ったJUMBLEが徐々にゴール前につめよる時間が増え、オプトのキーパーがファインセーブで同点でしのぎきっていましたが、開始12分ようやくJUMBLEが得点をとり、その後に連続得点し前半終わって3:0で折り返しました。
後半に入って人数の勝るJUMBLEが攻撃を続けて終わってみれば10:1の大差でJUMBLEが勝利し、トップ10入りを果たしました!
 
オプト VS JUMBLE 1:10
JUMBLEがトップ10入り!

最終更新日 : 2010年4月5日

クラス分けについて

各大会に表記されているクラス分けについては、下記リンク先をご覧下さい。